アマルダのポケモン日記

にわかがシングルレート2100を目指す

【アローラシングル】デンジュモク軸積み構築【最高レート1994】

初めまして。アマルダと言います。

ハンネは某野球ゲームのお気に入りキャラのパクリです。(名前だけなら著作権に引っかからないらしい)

 

今シーズンはサンムーン発売当初から話題になっていたZ催眠術デンジュモクを軸にした積み構築を使用していました。

 

一度1800に乗せたときに考察記事を書いたのですが、レートを伸ばすことが出来たため追記という形で投稿させていただきました。

 

 

まずは考察に入る前に最高レート到達時の写真から

f:id:bluest0:20161230162901j:image

   

自分としてはかなり高い勝率を維持したままレートを上げることが出来たので、構築の完成度はとても高かったと思っています。

 

 

ではパーティの個別紹介へ。

 

キュウコンA@光の粘土(臆病HS)
オーロラベール、吹雪、アンコール、吠える

 

デンジュモクとのセット選出率は圧倒的NO.1

新技オーロラベールを貼って退場してからデンジュモクでZ催眠術を打つのが基本の動き。

高い素早さと優秀な耐久値を持っているため、気合いの襷よりも光の粘土を推奨します。

間違えて50レベルになる前に進化させたため仕方なく吠えるを採用していますが、この枠は零度の方が良いと思います。

一応吠えるだと後出しからバトンイーブイを無力化でき、オニゴーリの対策にもなります。

 

キュウコンを見てジバコイルを後出しされることが多かったですが、後続のデンジュモクの起点なので、むしろジバコイルを見たらキュウコンを積極的に選出していました。

ハッサムメタグロスルカリオあたりはどうしようもないので、後ろのテッカグヤに引くか立ち回りに気を付けて殴られる前にオーロラベールを貼れるように動く必要があります。

努力値は環境が読みきれていないこともあり、以下のポケモンも含め全てぶっぱです。(ポリ2だけはH調整のためと無振りジバコイル、テッカグヤを意識してSに12振っています)

 

 

デンジュモク@エスパーZ(臆病CS)
催眠術、蛍火、10万ボルト、めざパ氷

 

最強ポケモン

勝ち数の内、体感半分くらいはこいつの全抜きで勝ってる。(さすがに盛ったかもしれない)

催眠術の命中率は60%ですが、Sは確定で上がるので外してもそこまで気にならない場面が多いです。ただ当たれば絶対に勝てます。

 

めざ氷だとアローラガラガラに打点がないですが、対面で上から確1を取れるポケモンが裏に3体いるのでパーティ単位では強いです。

最速ギャラや準速スカーフテテフを考慮して最速で使用していましたが、火力が足りない場面は殆どなかったためこれで良かったと思います。

 蛍火を覚えることは意外と知られていないのか、ハピナスを後投げされることが何度かありましたが、相手のハピナスを見たら逆にこちらから迎えに行きます。

 

 

テッカグヤ@食べ残し(呑気HB)
ヘビーボンバー、宿木、火炎放射、毒々

 

鋼枠かつ地面の一貫を切れる枠のポケモンとして採用。

キュウコンが苦手な鋼に対してとても強く、デンジュモクが苦手なガブリアスにも強いため、選出率は低いですが補完としては優秀なポケモンでした。

毒々を打ちたい場面は案外ありますが、守るとの選択かなと思っています。

 

 大抵の物理エースに対して後投げが出来ますが、メガルカリオインファイトは確2を取られてしまうので注意。

また高レート帯になると身代わり持ちギャラドスが多かったので、ギャラに対してはパーティ単位で動く必要があります。

 

 

ポリゴン2@輝石(控えめHC)
放電、冷凍ビーム、シャドボ、自己再生

 

控えめHC振りでの採用。

毒々を切っているのは、耐久ポケモン相手にはデンジュモクで積みの起点にすればいいと割り切っているからです。

受けポケモンというよりはタイマンでとても強いといった感じですね。

様子見として先発で出すことが多くありました。

 

トライアタックを搭載すればダウンロード込みで無振りカプ・コケコが低乱1という信じられない火力を出せますが、どの技も切れなかったので諦めました。技スペが足りない。

 

 

ボーマンダ@メガ石(意地AS)
龍舞、捨て身タックル、地震、空元気

 

裏エースのメガ枠。

キュウコン展開を嫌って相手の初手にルカリオハッサムが出てくることがとても多いので、先発で出すと優位に対戦が進められます。

やはり同様の理由でゲンガーが出てくることも多かったので、鬼火ヘド爆を逆に利用する空元気を採用していました。

 

意地A極振り捨て身タックルの火力は凄まじく、受けに来たバルジーナに対して77.3%の乱2を取ることができます。

初手で出し勝ちして相手の裏にテッカグヤがいることが読める場合は、勇気を持ってデンジュモクに交代すると爆アドを取れます。

 

 

ガブリアス@スカーフ(意地AS)
逆鱗、地震ストーンエッジ、毒突き

 

誰もが認める強ポケ。

弱点がメガマンダと被っていますが、マンダは抜きエース、ガブは地面枠として採用しているので、両立は可能でした。

ただレートが上がるにつれチョッキ地割れマンムーとかいうこちらのマンダ、ガブ、ポリ2、デンジュモクを完封するポケモンが現れたのがキツかったです。

 

70戦して逆鱗と地震以外の技は一度も押さなかったので、残りの2枠はパーティに合わせて自由に変えていいと思います。

鮫肌の使用変更のせいで2回ラス1の襷ガブに負けているのでゲーフリを許していません。

主人公なだけあって出した試合は必ず活躍してくれました。

 

 

 

長々と書きましたが伝えたかったのは、Z催眠術デンジュモクはネタポケではなく、サポートをすれば本当に強いということです。

 

シーズン1が終わる前に、カプ・コケコに出番を取られがちなデンジュモクについて書きたかった。

 

 

あと1回勝てばレート2000超えという場面が2度あったのですが、スカーフコケコとスカーフフェローチェに舞ったマンダが3戦連続で殺されて心が折れたので、今シーズンは終わらせることにしました。

 

長文でしたがここまでお読みいただきありがとうございました。また気が向いたら書きます。